キャリムエンジニアリング独自の精密機器専用輸送船


物流と一概に言っても、運ぶ荷物は全てにおいて異なります。
宅配便で運ばれるような一般的な荷物もあれば、
精密機器や危険物など運送に細心の注意を
払わなければならない荷物もあります。
特に精密機器や危険物を運ぶ際は、専用の車両や船舶、
装置を必要とする場合がほとんどです。
中でも精密機器の物流を手掛けているキャリムエンジニアリングでは、
独自の精密機器専用輸送船を2舶保有しています。

キャリムエンジニアリングが保有している2舶の精密機器専用輸送船は、
「イノベーター」と「エース」という名前が付けられています。
この精密機器専用輸送船には、いずれも船内の車両とコンテナ内の状態を
監視するためのシステムを搭載していることから、
異常が起こった際にもすぐに知ることができます。
また、車両の特殊固定が可能となっていて、
精密機器を輸送先まで大切に運ぶことも、
キャリムエンジニアリングの精密機器輸送船独特のものと言えます。

精密機器専用輸送船を独自保有しているほとんどの企業は、
大企業もしくは老舗企業と言えます。
なぜなら、輸送船及び輸送船内の設備の維持費が莫大にかかり、
中小企業では保持するのが難しいからです。
それを考えると、精密機器専用輸送船を2舶も所有している
キャリムエンジニアリングは、大企業にも匹敵するほどの
規模を持つ物流会社であることが伺えます。

キャリムエンジニアリングはこれからも2舶精密機器専用輸送船で、
大切な精密機器を目的地までしっかりと届けてくれることに違いなさそうです。